• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2013’01.13・Sun

【パンヤ】PW16Hコブラ

最近はパンヤのアップデート等いろいろあるのでちょこちょことプレイ中~

隙あればコブラを打つぐらいのコブラerですが、最近よく行くPinkWind16Hは高さ15m以上の打ち上げの為、コブラだと上昇してくれません。

PW16H.jpg


で何気なく全力で1Wコブラ(292y)を打ったところ、上昇はしないものの、ころころ転がっていい感じにカップ付近に寄ることが判明。
低空飛行が風の影響を受けず、上昇を始めてすぐに地面に接触して転がり始めるので、風の影響が極小という素敵なショット。

横風9mでも1マスもずれないので、ざっくりと目分量で調整する程度でHIOを狙えます。

なので、一人用モードで練習してみたところ、8割以上はお手軽に入るように!
練習


パワーは1Wコブラ100%(292y)固定。飛距離はスピンで調整です。

カップ位置は3箇所あるので1個ずつ。
 
 
228y
228yピン

237yその1
237yピン1

237yその2
237yピン2

基本的には1個左側の黒点を基準に打つ感じ。
パワーショット292yの場合ですが、スピン調整は

228yはスピン7~9ぐらい。

237yはスピン位置の上側の線を黒い所に。
スピン
このへんを目安に調整してます。

あとは風によってちょっとずらす感じ。
たとえば横風7mでも0.5マス程度しかずれません。
風影響

飛距離によって人それぞれだとは思いますが、ある程度飛距離を上げている人であればだれでも調整すれば狙える方法だと思うので、オススメしたい方法です!!
トップスピンもかけておけば普段増やしづらいやりこみのカウントも増やせるのでさらにお得!!

hio.jpg


たぶん着地箇所の傾斜の影響だとは思いますが、たまーに横風が大きい場合なんかになぜか10yぐらいショートしたりオーバーしたりすることがあります。
それは諦める!(キリッ


ROでもそうだったけど、自分で新しい方法を見つけて実用レベルに持っていくのが楽しいですね~
これからもちょこちょことパンヤで面白そうなことを探していきたいと思います!



~1/14追記~

パワーカーブのカウントを増やしたいなーと思って、このPW16Hをコブラカーブで狙ってみることに。

コブカ
すごいところ目がけて打つことになりますw

コブラカーブ7
地面を抉るようなカーブ!

コブカ2
普通のコブラと同じく風影響はかなり小さいので慣れればそこそこのHIO率に!!

ちなみに292yでは届かなかったので15y増える補強剤を使って狙ってます。



そして
やりこみ

パワーカーブのカウントが増え・・・てない!?
コブラカーブのせいか15y補強剤のせいかわからないですがカウントされない模様。

無駄な努力でした・・・orz

でもトマホークの倍ぐらいコブラチップが多いプレイヤーは滅多にいないはず!

Categorieパンヤ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL